中小企業診断士

中小企業診断士は独学合格者の割合が50%!(資格GEEKS調べ)

  1. HOME >
  2. 中小企業診断士 >

中小企業診断士は独学合格者の割合が50%!(資格GEEKS調べ)

「中小企業診断士 独学」で検索するとどのサイトも「独学合格は可能」と書いてありますよね?

当サイトも同様に独学合格は可能だと書いてありますが、実際にどの程度の割合の受験生が独学で合格しているか「割合」も気になりるのにどこにも情報がありませんよね。

書いてあるサイトも「おそらく…」「だと思います」等の断定しない言い方ばかりです…

定期的に中小企業診断士にアンケートを取っているJ-net21でも独学合格者の割合は調べていません。

 

「それでも独学合格者の割合が知りたい…」

 

それなら「どの機関でも調査をしていないのなら自分で確認すればいいじゃん!」と思い立ち調査を実施しました。

 

働きながら中小企業診断士に独学でストレート合格するための方法

結論から言えば中小企業診断士に独学で合格することは可能です。 実際に1年間の独学で中小企業診断士に合格した経験を活かして最短で合格するための道のりをまとめました。   努力次第で独学で合格で ...

続きを見る

 

独学合格者割合の調査概要

調査目的:中小企業診断士の独学合格者割合について

調査母数:60名

調査対象:ランサーズクラウドワークスを使用している中小企業診断士

調査方法:上記サイトで中小企業診断士にアンケートの回答を依頼

 

独学合格者の割合は50.0%

中小企業診断士の独学合格者割合

 

調査を実施した対象の中小企業診断士60名の中では予備校利用合格者が50%・独学合格者50%という結果でした。

正直独学合格者はもっと少ないと考えていましたが、ちょうど半数が独学で合格しているようです。

ただ、実施場所がランサーズとクラウドワークスだけどいうことと、回答数が60名と少なめですので、中小企業診断士合格者全員がこの割合ではないということを留意してください。

 

「独学」のほうが「予備校利用」よりも短期間で合格している

独学と予備校の勉強期間比較

 

こちらのデータは独学合格者と予備校利用合格者の勉強期間の分布です。

青い棒グラフが独学合格者ですが、オレンジの棒グラフの予備校利用者よりも全体的に学習期間が短いです。

 

予備校利用者はどうしても用意されたカリキュラムに沿って勉強することになるため、最短で1年、1度目の試験に落ちた場合は2年と長期化しがちです。
(中途半端な期間だと翌期のクラスが開校するまで待つので)

 

また、同じ講義を受ける仲間と仲良くなり、仲間と交流を深めるあまり試験勉強に集中できなかったという事例も聞きます。

それに対して独学の場合は自分の意志さえ強く持つことができれば、最も効率よく短期間で合格できる勉強スタイルでしょう。

 

中小企業診断士養成課程参加者は2名

調査対象者60名の中に養成課程に参加して中小企業診断士になった方は2名でした。割合は3%です。

 

養成課程とは、カリキュラムをすべてクリアすることで、2次試験を受けずに中小企業診断士になることを認められる制度です。

中小企業診断士1次試験合格者だけが対象で、参加するのにも多額の費用がかかるので簡単には選べない選択肢です。

しかし、何度も2次試験をクリアできないようでしたら、「多少費用をかけてでも養成課程に参加して中小企業診断士になりたい」という人は多いです。

どうしても二次試験が苦手な場合の選択肢として覚えておくと良いでしょう。

 

中小企業診断士養成課程で一番有名なのは「中小企業大学校」ですが、今回の調査で名前が挙がったのは「日本生産性本部」「城西国際大学」でした。

利用していたどちらの方も受験歴は2年以上でしたので、おそらくどうしても2次試験が苦手だったのでしょうね。

 

金融機関の社員はタダで中小企業診断士養成課程に参加できる!

金融機関は1次試験に合格した社員を会社の費用で中小企業診断士養成課程に派遣することが多いです。   あまり知られていない事ですが、金融機関は中小企業を支援するための中小企業診断士を社内に置い ...

続きを見る

 

終わりに

今回は中小企業診断士独学合格者の割合を調査してみました。

実際に調査を行ってみると独学で中小企業診断士になっている割合はとても多いので、これから独学で勉強を始めようとしている人の励みになったのではないでしょうか。

 

働きながら中小企業診断士に独学でストレート合格するための方法

結論から言えば中小企業診断士に独学で合格することは可能です。 実際に1年間の独学で中小企業診断士に合格した経験を活かして最短で合格するための道のりをまとめました。   努力次第で独学で合格で ...

続きを見る

中小企業診断士の予備校・通信講座を比較したからわかる両者のメリット・デメリット

中小企業診断士を目指している人の大半が「予備校」か「通信講座」を活用して勉強しています。 これから目指す人は、どちらがより自分に合っているのか?より早く合格できるのか?気になりますよね。   ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

鋼の天然水

元金融機関勤務の中小企業診断士。合格までに勉強した時間は約2,000時間。(平均1,200時間で合格できると言われている) 睡眠時間を削ってなんとか合格したが、効率が悪すぎたと感じています… これから中小企業診断士を目指す人には私のように苦労して欲しくありません。 自分のブログに勉強論を書いていましたが、資格GEEKSに誘われ寄稿をすることになりました。

-中小企業診断士

© 2020 資格GEEKS